金属屋根材が地震に強い秘密 お住まいの屋根の専門家屋根レスキュー

金属屋根材の不安解消!

金属屋根ってちょっと不安・・・そんなあなたへ

「屋根の耐震対策なら金属屋根材がお勧め」こちらのページで金属屋根材のすごい秘密をご紹介しましたが、
 「でも、屋根を金属にしたら寒そう・・・」
 「雨が降ったら雨音がうるさそう・・・」
 こんな心配をしている方もいらっしゃると思います。
ですが、金属屋根材は皆さんの想像を超える、すごい屋根材なんです!

金属屋根材の心配1:雨音・防寒

 金属、と聞くとトタン屋根などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
もちろんあれも金属のひとつですが、実際の金属屋根材とは全然違います。
実際に使用されている金属屋根材のサンプルが左の画像です。

 どうでしょう?これだけで全然想像していたものと違うのではないでしょうか?
屋根材の真ん中の部分に白いものが見えると思います。これは断熱材です。
断熱材が入っているので、金属屋根でも冬場は全然寒くありません。
また、この断熱材は遮音効果もあり、雨音も防げるのです!

金属屋根材の心配2:見た目

 金属の屋根って安っぽく見えそう、と思われがちですが、実は様々な種類があるのをご存じでしたか?
以下に金属屋根材の種類の一部をご紹介します。

 先ほどご紹介したものの他にもこんなに種類があるんです。
元の材質が金属な為、非常に加工しやすく、様々な外壁に合わせる事が出来るのです。
そのため、和風・洋風問わず、お住まいの景観を崩すことはありません!

金属屋根材の心配3:メンテナンス

 金属の天敵はさびです。
 「屋根が金属だと雨が降ったりしたらさびが出てきてみっともないよ」

 こんな事思われていませんか?
もしそうなら、それは大きな間違いです。
 金属屋根材は皆さんが普段目にする金属よりもずっとさびに強く出来ています。
そのため、長期間メンテナンスしなくても大丈夫!
※もちろん、メンテナンスが全く必要ないわけではありません。

 下記に平均的な金属屋根のメンテナンス時期と通常の屋根材のメンテナンス時期のと比較を表で表してみました。
瓦屋根ではなく、現在スレート屋根の方にもご参考にして頂けるように、メンテナンス時期を合わせて比較しました。
工事をする際には、金属屋根材よりも少しお安くなりますが、実際に住んでいくと下記のようにランニングコストがかかるのです。  瓦は金属と同じくらい耐久性は高いです。
しかし、それは定期的なメンテナンスと修理を行うからなのです。
きちんとメンテナンスしなければ、瓦の耐久年数はぐっと下がってしまいます。

 また、スレートですが、施工から7~10年目には必ず塗装工事を行わなくてはいけません。
しかも、施工から20年目になると、メンテナンスではなく、葺き替え工事を行わなくてはならないのです。

 このように、金属屋根材は通常の屋根材にも劣らない性能があるのです。
耐震対策をお考えの方はぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

みんなとシェアしよう!「みんな知っていればみんな安心運動」

3.11の地震以降、耐震の需要・関心が高まっています。
みんなが知らない情報をあなたが発信することで、多くの人の役に立つかもしれません!

Copyright 2011-2012 © 屋根の耐震対策 お住まいの屋根の専門家お住まいレスキュー All right reserved.